株式会社表屋商店
株式会社表屋商店

相続への不動産対策、始めませんか?

大増税時代に向けて何らかの相続税対策が必要であると感じている方は多いと思います。
私自身も父が他界した時に相続の大問題に直面しました。父の死は突然に訪れ、家族中を混乱に陥れました。最愛の父を失くした絶望感、果たして親孝行したのかという後悔の中で慌ただしい葬儀の準備、相続税の支払い準備、遺産分割における家族内の主張、一家の長がなくなって家族の絆とは何かを考えさせられる壮絶な体験をしました。

振り返れば、我が家は相続に関して深く考えたことはありませんでした。まして子供側から事業家であった父に ”お父さん、遺言書いておいて揉めない様にしてほしい” などと父に死の準備を勧める様な事を言える状態でもありませんでした。

家族の死は確実にやって来ます。どんなに仲が良かった兄弟姉妹間でも親の相続を機に後世憎しみあうケースも少なくありません。

もし時計の針を戻すことができれば・・・と後悔先に立たずです。

自身の失敗の反省を踏まえて、不動産会社としてただ単なる不動産屋ではなく、相続に向けた不動産対策の提案によりお客様にお役に立ちたいという想いで表屋商店を再スタートしました。
相続は起こってしまえば打つ手がなくなってしまいます。相続に限らず、親が認知症により意思能力を欠く状態になれば資産は凍結され、裁判所が選定する専門家の管理下(通常は弁護士、税理士や司法書士)に置かれ、子供でさえも親の資産を動かす事は出来なくなります。
三代相続が続くと財産がなくなってしまうと言われます。
生前元気なうちに、時間を味方につけて長期的な計画に取り組む対策が必要です。生前に万全な対策をしていれば資産は三代で絶えることなく、特に不動産を中心とする利点を最大限に活用すれば資産を増やすことも可能です。
金銭的な資産の話ばかりしましたが親から子へ託すものは地位やお金だけではありません。目には見えませんが、跡目をつぐ者へ向かうべき方向性を与える指針 - 即ち親や先代が築き守って来た事業や資産を守ってくる中で大切にして来た精神- を継承する事こそが最大の資産となるのではないでしょうか。そして皆様の家族が円満に末長く繁栄できるようお役に立てることを当社の使命とします。

所在地 〒153-0061
東京都目黒区中目黒5丁目5-7-27
店舗へのアクセス
TEL 03-6356-0366

ACCESSアクセス

GoogleMapを読み込んでいます。

35.635769 139.698671

所在地 〒153-0061
東京都目黒区中目黒5丁目5-7-27

COMPANY会社概要

商号 株式会社表屋商店
代表者 免許番号
所属団体
関連サイト
TEL 03-6356-0366
所在地 〒153-0061
東京都目黒区中目黒5丁目5-7-27